新学年になって成績がアップする生徒とダウンする生徒の違いとは?ver.2017

山田ゆうすけ

こんにちは!Makeage(メイケージ)教室長の山田優輔です^ ^

今日は「新学年になって成績がアップする生徒とダウンする生徒の違い」についてお話ししていきます。

学習塾は3月から新年度になるところが多いと思います。塾に入ろうか、はたまた塾を変えようかと考える時期でもあると思います。

なので、塾選び、そして成績を上げるためのヒントとして参考になればと思います!

成績ダウンのたったひとつの原因

「成績が上がらない」、あるいは「成績がダウンしている」生徒の原因はずばり「今まで学習でつまずきがあること」です。

 

当たり前のことだと思うかもしれませんが、すごーーーく重要なことです。

詳しく説明していきます。

 

新中2生

新中2生は、英語・数学の難度が一気に上がります。

英語

例えば英語なら過去形。

1年生の時点で「一般動詞とbe動詞」の使い分けや、「3人称単数」の文章を正しく理解し、記述できるでしょうか?

もしつまずいていたら、過去形英文法は全く理解できないまま授業が進んでしまいます

 

数学

数学であれば、「1次関数」。

まず計算がおぼつかないと、全く歯が立ちません

さらに中1で習った文字式が正しく扱えないと、本当は論理だった数式のはずが「ただの記号」にしか見えなくなります

「解説を読んでも聞いても、何も分からない…」数学が壊滅的になるのはこのような理由です。

 

新中3生

新中3生も同様です。中2までに習った英語・数学の基礎は完璧でしょうか?

英語

英語であれば「過去形の規則動詞・不規則動詞」を完全に覚えていなければ、「過去分詞を使う受動態,現在完了」

さらに「不定詞」「関係代名詞」受験英語の最重要事項が全く理解もできずに崩壊してしまいます

 

数学も同様です。

この春で英語・数学の基礎を完璧にしておかなければ、受験勉強で非常に苦労してしまいます。

英数をこの春にきちんと土台を固め、夏に理社を固めるのが受験の必勝パターンです。

ですから、1、2年生の英語・数学にたくさん時間を割くことができるのはこの春がラストチャンスになります。

 

この春に英数のつまずきを解決しよう

新学期が始まるまでに英数のつまずきを解決しなければいけません

復習しようと思っても、どんどん進む授業に完全についていけなくなります。

夏以降に偏差値を上げようとしても、とても労力が必要で難しくなってしまいます。

 

理科社会はごまかせますが、英語数学はごまかせないのです。

新中1生も同様に、小学校範囲を完璧にしておくことが最重要です。

 

集団授業or個別指導?

集団授業で成績が上がらない原因はまさにこれです。

つまずきがあるのに、定着していないのに、どんどん先取り授業で先に進んでしまいます

じゃあ個別指導がいいのかな?となりますが、半分正解で半分間違いです。

というのも、個別指導はやりかたはすばらしいですが、時間が短すぎる、、、

 

1日60分や長くても90分、しかも週に2日程度で英語や数学が得意になれたら、苦労している人はこんなにいないと思います。

残念ながら勉強はそんなに甘くないです。。。

これはみなさんも経験的に納得だと思います。

 

くり返しになりますが、特に英語・数学は“つまずき解消”をやっておかないと大変なことになります。

英語・数学は積み重ねの教科ですから。

しかも、つまずいているポイントは一人一人違います。復習すべき量も異なります。

 

Makeageの春期講習の目的

「新学年になる前に今までのつまずきを解決しておくこと」

これがMakeage春期講習の目的です。

春期講習前の3月1週目から復習をスタートします

Makeage春期講習では、自立型学習の利点を生かして基礎基本の徹底復習をし、生徒に合わせた学習をしてもらいます。

▼新年度日程表▼(クリックすると開けます)

 

Makeageの春の偏差値アップの3ステップ学習フローチャート

Makeageの春の偏差値アップツール(一部のみ)

※成績アップツール表紙より

1,2年生の英語・数学の復習にたくさん時間をさけるのはこの春が最後のチャンスになります。正直に教えると、英語・数学は大きく成績を上げるのはたくさんの時間と努力が必要な教科です。簡単なことではありません。

でも大丈夫です。これからの1ヵ月で2年間の学習範囲を「授業→宿題」×2で最低4周は反復学習します。

「4回も同じ範囲の勉強をしたらできるようになれそう!」と思いませんか?



事実、去年の先輩は11人中10人が4月の模試で偏差値自己ベストを更新しました。だから、きみも必ずできるようになります勉強ができるようになります

でも、適当に取り組んだら成績は絶対に上がりません。だから授業中も“宿題”も必ずしっかりと取り組んでください。勉強は手をぬくとつまらないです。本気でやると楽しいです。

繰り返しになってしまうけど、この春の取り組み方がきみの高校受験に大きく影響します。成績が上がると楽しいから!この春、そしてこの1年間一緒にがんばりましょう!

Makeage教室長 山田優輔

この春にきちんと、正しい勉強カリキュラムで十分な勉強時間をとり、学習をすれば、必ず成績は上がります。

成績に伸び悩んでいる方の塾選びの参考になればと思います!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

Makeage 山田優輔

 

在籍生徒

県立千葉高校・県立船橋高校・千葉東高校・市立千葉高校・市立稲毛高校・千葉西高校・検見川高校・磯辺高校・実籾高校

市川高校・千葉敬愛高校・東京学館浦安高校・明治学院高校・高輪高校・東洋大京北高校・江戸川女子高校・三輪田学園高校

真砂中学校・磯辺中学校・打瀬中学校・高洲第一中学校・高洲第二中学校・稲浜中学校・高浜中学校・花園中学校・千葉大学教育学部附属中学校

真砂東小学校・真砂西小学校・磯辺小学校・高洲第3小学校・検見川小学校

の生徒さんたちが通塾しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です