計画性のある人とない人の違い

山田ゆうすけ

こんにちは!Makeage(メイケージ)教室長の山田優輔です^ ^

今日は「計画性のある人とない人の違い」について話します!

なぜ計画性のある人とない人に分かれるのか?

「計画性のある人」「計画性のない人」違いはなんでしょうか?

 

……….

 

 

それは「目的」の違いです。

 

どういうことか?

 

 

宿題や定期テスト時に提出しなければならないワークなどを例にすると、

 

計画性のない人「提出すること」が目的になっています。

 

計画性のある人「知識を身につけること・テストで点を取ること」が目的になっています。

 

提出するだけなら、直前の2、3日でできてしまいます。

ひどい場合は、パパッと答えを写すだけで数時間で終わらせることができます。

 

知識を身につけテストで点を取るためには、

何度も何度も反復する必要があるため、必然と長期計画になるわけです。

 

両者の違いは「目的」です。

試験1、2日前のやっつけでは、どんな秀才も点数は取れません。

 

「勉強すること」は目的ではないです。

「勉強ができる”こんな”自分」、「”〜のための”勉強」にしてくださいね!

 

ギリギリにならないと宿題をやらない人間のつくり方

2017.05.19

やまだゆうすけ

 

ご質問や聞きたい話がありましたら、

LINEあるいは下のコメント欄から気軽にご連絡ください^ ^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です