高校生コースQ&A

■高校生コースに関するご質問■

このページでは、高校生コースに関するよく寄せられるご質問とその答えをまとめております。

Contents

◆学習方法・指導内容について◆

Q. 指導は何教科ですか?

A. 受講科目は必要に応じて全科目受講していただけます。受講科目は入塾後にいつでも何度でも変更可能です。

Q. 指導科目によって授業料は変わりますか?

A. いいえ。当塾は月謝制となっており、受講科目数による月謝の変更はありません。

Q. 文系・理系がまだ決まっていないんですが、大丈夫ですか?

A. はい、大丈夫です!特に高校1年生の場合は決めかねている生徒も多いです。その場合は、まずは評定を高めて受験をするときのチャンスを最大化するために、学校の予習・復習、定期テスト対策を行っていくことをおすすめします。また、英語は文系・理系問わず必須科目になるので、英語はどんどん学習を進めるなどしてアドバンテージをつくることもおすすめです。具体的にやっていくことは、入塾時のヒアリング面談を通して一緒に考えていきましょう!

Q. 勉強があまり得意じゃないのですが、ついていけますか?

A. はい、もちろん問題ありません!講義はベーシックレベルからハイレベルまでの4段階、LUSのBASIC講座からMASTER講座を含めると計8段階のレベルに分かれているので、自分に合ったレベルから学習を始めることができます。講師のフォローアップもあるので、わからないまま置いてけぼりにはなりません。わからないところがあったときは質問もいつでもできる環境もあるので、ご安心ください!

Q. 授業や確認テストは家でもやれますか?

A. はい。自宅のスマホやタブレット・パソコンから、塾とまったく同じことをやれる環境を整えています。

Q. 宿題はありますか?

A. カリキュラムや学習状況をもとに、週単位で随時目標と課題(宿題)を設定していきます。その課題を期日までに終えることが宿題となります。「家でやるもの」「塾でやるもの」と垣根がないので、小中学校までの「宿題」とは少しイメージが違うかもしれません。

Q. テスト対策はやってもらえますか?

A. はい、もちろんです!学校の予習・復習やテスト対策に力を入れるのか、それとも受験勉強にすべて力を注ぐか、あるいは普段は受験勉強・テスト直前はテスト勉強をやるなど、入塾時のヒアリング面談でご希望を伺い、学習の進め方を決めていきましょう。もちろん、入塾後に方向転換するなども可能です。いつでも何でもご相談ください!

Q. 指定校推薦をとりたいのですが、指導してもらえますか?

A. はい、もちろんです!「指定校推薦を目指す=定期テストで全教科高得点を取る」ことが必要になるので、学校の予習・復習と定期テスト対策に注力します。講師の山田優輔も指定校推薦取得者ですのでアドバイスできますし、いつでも相談してください!下のページから、指定校推薦で合格をした生徒のインタビュー記事もご覧いただけますので、せひ参考にしてください。

【指定校推薦】合格者インタビュー|明治大学政治経済学部合格(市立千葉高校卒)

2022年1月25日

Q. スタディサプリを使うとのことですが、個人で契約をするのですか?

A. いいえ、個人での契約は必要ありません。Makeageに入塾していただきますと、専用のスタディサプリのアカウントを発行いたします。

Q. スタディサプリを使うとのことですが、個人向けサービスと何が違うんですか?

A. 「講義動画」「確認テスト」などの基本機能に変わりはありませんが、塾用のアカウントでは単元テストやチェックテストがあったり、また講師の管理システムと紐づいているため生徒一人ひとりの学習状況や理解度の確認、課題の配信などが可能です。ですので、「どの単元で難問間違えたのか」といった細かい粒度のログをもとに生徒一人ひとりへの個別指導やカリキュラムを都度チューニングすることができます。一方、個人向けサービスを利用して学習をする場合は、自力で学習計画を立て、膨大な講義の中から自分に合ったものを選択し受講をすることになります。フィードバックも無く、継続にも高いモチベーションが必要です。MakeageではICT教材のメリットを取り入れており、スタディサプリ(講義やテスト)はあくまで学習ツールの一部です。「学習ツール(講義・テスト)」「カリキュラム」「管理システム」「塾という物理的な勉強空間」「講師によるサポートや質問できる環境」などすべて含めた学習環境がMakeageがご提供する価値となります。

Q. 高校でスタディサプリを導入していて、団体加入をしています。この場合はどうなりますか?

A. その場合は「学校用」「塾用」2つのアカウントを所持・利用する形となります。Makeageのカリキュラム上で学習する場合は、学習状況を共有するために塾用のアカウントを利用していただきます。そうすることで、生徒一人ひとりに寄り添い、弱点にフォーカスした個別指導が可能になります。

Q. スタディサプリとLUSはどう使い分けていくのですか?

A. 例えば理系の一般選抜志望の場合は、英語はスタディサプリで、数学と理科はLUSで学習を進めることを勧めています。特に数学・物理・化学の理系科目は、スタディサプリのみでは問題の網羅性が低く演習量が不足するため、入試で通用する実力をつけるのが難しいからです。下のページから、LUSを使って難関大学に合格した生徒のインタビュー動画がご覧いただけますので、ぜひ参考にしてください。

超難関大学合格者インタビュー

2022年1月25日

◆通塾についてのご質問◆

Q. 授業曜日はいつですか?

A. 固定の授業曜日・時間はありませんが、少なくとも週に1日は学習状況の確認・フィードバックの場として講師との面談を行いますので、最低週1日以上は通塾していただきます。塾の開室時間中はいつでも通塾していただけます。塾の開室時間は(月)~(土)の13時~22時です。

Q. 休日や祝日も塾は開いていますか?

A. (月)~(土)が祝日の場合も通常通り開室しています。日曜日は原則閉室となりますが、開室する場合は随時塾生専用LINEなどから連絡をいたします。年末年始はお休みをいただく日があります(例年12月30日~1月3日)。

Q. 部活をやっていて塾に来るのが夜遅くになってしまいますが大丈夫ですか?部活をやっている他の生徒さんはどうしていますか?

A. はい、まったく問題ありません。実際、Makeageに通っている生徒のほとんどが部活生です!19時過ぎや20時過ぎに来校する生徒も多くいらっしゃいます。野球部の生徒ですと21時ごろなど、様々です。

◆体験授業についてのご質問◆

Q. 一度体験授業に参加したいのですが、可能ですか?

A. はい、可能です。体験授業のお申し込みは下のページの高校生コースお問い合わせフォームからお申し込みください。

Q. 体験授業に参加するときの持ち物を教えてください?

A. 「筆記用具」と「イヤホン」と「板書用ノート」の3点をお持ちください。体験授業当日は生徒の方のみでMakeageにお越しいただくかたちで構いません。

Q. 体験授業の時間を教えてください。

A. 曜日・時間につきましては随時受付をしております。お問い合わせいただいた際にご相談の上、時間を決定いたします。所要時間は2時間程度みておいてください。

◆ご入塾までの流れについてのご質問◆

Q. 入塾の連絡はどのようにしたらいいですか?

A. メール(masago@makeage.co.jp)またはLINE(友だち追加はこちら)からご連絡ください。今後のお手続きや流れについてご案内いたします。

Q. 入塾の際に必要な書類や手続きはありますか?

A. 体験授業にお越しいただいた場合は、その際に入塾に際して必要な書類等をお渡しします。そちらをご記入の上、初回通塾日にお持ちいただくようお願いいたします。詳しい流れについては体験授業後、または入塾のご連絡をいただいた際にご案内いたしますのでご安心ください。

Q. 入塾テストはありますか?

A. 現在は行っておりません。

◆費用についてのご質問◆

Q. 授業料以外でかかる費用はありますか?

A. 諸経費(教材費・教室維持費等が含まれます)がございます。その他かかる費用はございません。詳しい料金についてはお問い合わせください。

Q. 兄弟割引等はありますか?

A. はい。ございます。中学生あるいは高校生のご兄弟・ご姉妹が在籍の方は、2人目以降の授業料がずっと20%割引になります。※小学生は対象外となります。

◆その他◆

Q. 親への「登下校のお知らせシステム」みたいなものはありますか?

A. はい、ございます(希望制)。登下校時に受付にあるカードリーダーに生徒がカードをかざすと、保護者の方にお知らせメールが届くようになっています。希望された方にはご入塾時に登下校カードを配布いたします。

 

≫Makeage高校生コースのページに戻る

≫よくあるご質問トップページに戻る