Makeage高校部

【高校生満室状況】
2021年度残り募集生徒定員
※高1生:5名  高2・高3生:2名

⇒残りわずかです!!ご検討中の方はお早めにご連絡ください。

Makeage高校部の理念

はじめまして、Makeage塾長の山田優輔です。

受験で成果を出すことは、誰にでも可能です。

受験攻略の全体像をしっかりと把握して、効率よく学習できる環境があって、適切に指導を行える講師がいれば、あとは本人次第でどんな結果でも出すことができます。

 

私は地元の公立中学校から市立稲毛高校へ進学しました。

 

高校時代はラグビー部の主将を務めながら高3の秋まで部活動を続けました。

その一方で、学校のテストでは毎回学年3位以内をキープし、大学受験を見据えて予備校にも通っていました。

最終的には学校推薦で希望の進路が見つかり、中央大学理工学部から推薦合格をいただきました。

 

私の強みは文武両道です。

「部活などの高校生活も楽しみたいし、大学受験でもしっかり結果を出したい」 そんな生徒さんを応援したい

これが私の理念です。

 

なぜ、文武両道ができたのか?

その理由は、当時東京大学に現役合格した兄から、受験勉強の全体像を高校入学時には知っていたからです。

いつまでに何をやればよいのか、学校のテストでは何をすれば結果が出せるのか、それを情報として知っていたのです。

 

大手予備校に通って授業を受ければ安泰、ではありません。

有名な予備校に行けば大学に合格できるのかというと、そういう訳ではないことはご承知の通りです。

もちろん質の高い授業を受ける価値はあります。

ですが授業だけでは受かりません。

合格するのに必要な勉強量というのがあります。

 

例えば「●●大学に合格するならこのカリキュラムをこなす必要がある」こうした情報は最初から分かっています。

しかし、ただ闇雲に勉強していたのでは、その合格に必要な勉強量をこなすことができません。

戦略が必要です。

合格する生徒というのは、自学自習することで合格するだけの勉強量をこなしているのです。

 

その論理を安易に利用した「授業をしない自習スタイル」を謳った塾(??)が昨今流行っていますが、これは論外です。

品質の高い授業や学習システムによって、生徒ひとりの力では成しえない学習の質を担保することができます。

それが講師や予備校の存在価値です。

 

確かに、一部の科目や学習段階によっては、積極的に自習を取り入れていく方が望ましいシーンがあります。

でもそれは受験勉強全体の一部分であって、「すべてを自習で」というのは学習効率を考えるとありえません。

 

理想的な学習環境とは、

  • 明確なカリキュラム
  • 科目ごとの具体的な学習方法
  • 質の高い授業
  • チェックテスト

の全てがそろっている環境のことです。

 

Makeage高校部には,これらすべてが揃っています。

ぜひ一度体験授業にお越しください。

 

Makeage高校部について

明確なカリキュラム・科目ごとの具体的な学習方法

志望校合格ロードマップ

この『志望校合格ロードマップ』は、理系大学受験の攻略ルートを1枚の紙にまとめたものです。

受験勉強をイメージ化してあるので、やること・自分の進捗状況が超明確になります。

 

文系科目最短攻略マニュアル

文系科目最短攻略マニュアル

勉強方法は文系科目と理系科目で大きく違います。

「理系科目攻略マニュアル」「文系科目最短攻略マニュアル」では各教科ごとの詳しい勉強方法を解説しています。

体験授業にお越しいただいた方に無料配布していますので、ぜひ一度体験授業にお越しいただき、マニュアルを手に入れてください。

 

詳しい学習の進め方や、各自の状況に合わせた戦略というものもももちろんあります。

学習方法が明確に決まっていれば、「何をどんな順番で勉強していったらよいかわからない」ということは一切なくなります

 

質の高い授業・チェックテスト

Makeage高校部では、Leading Up System(略して「LUS(ラス)」と呼んでいます)という理系科目をマスターするための学習システムを開発し、利用しています。

LUSにはレベル別の講義とWEBテストを体系立ててまとめてあります。

まったくの知識ゼロの状態から教科書レベルの事項についてしっかり理解していき、最終的に東大理系レベルの問題が解けるようになるまでのすべてを詰め込んでいます。

生徒の現状に合わせてどのレベルから学習をスタートするかを決定していきます。

また、目指す志望校によってどの講義を受けるのか、学習量を調整していきます。

また、WEBテストによりきちんと実力を測るので「できないまま」になったりしません。

 

Makege高校部の指導方法

【指導内容について】

  • 映像授業を使って学習を進めていきます。
  • 分からない箇所などの質問対応は随時対応いたします。
  • 一人ひとりの学習進捗状況の確認や学習方法のフィードバックを行います(平均で2週に1回程度)。
  • 面談は生徒それぞれの状況に合わせ、1対1形式で随時行います。受験科目や志望校、受験校の相談等すべて可能です。

【通塾について】

  • 基本的に毎日通塾していただき、最大限の勉強時間を確保していただきます。
  • 生徒一人一人に座席を確保いたしますので、自習(学校のテスト対策勉強をする、等)も自由に行っていただけます。
  • 受講科目は、必要に応じて全科目受講していただけます。(※受講科目による月謝の変更はありません)
  • 塾の開室時間は全日13時~22時(日祝も開室しております)となります。
    ※日曜祝日も開室しています。
    ※年末年始はお休みをいただく日があります(例年12/31~1/3)。
    ※生徒には専用LINEから教室開室情報の連絡を行います。

個別ブースで集中できる環境を整えています。

 

合格実績・成績実績(一部掲載)

東京大学 理科二類,東京工業大学 第3類,筑波大学 医学群,横浜国立大学 経営学部,千葉大学 法政経学部,千葉大学 薬学部,千葉大学 工学部

慶應義塾大学 理工学部,慶應義塾大学 文学部,早稲田大学 先進理工学部,早稲田大学 スポーツ科学部,上智大学 経営学部,上智大学 理工学部,東京理科大学 工学部(特待),東京理科大学 理工学部,立教大学 文学部,明治大学 理工学部(特待),明治大学 文学部,中央大学 理工学部,法政大学 経済学部,法政大学 デザイン工学部,法政大学 理工学部,芝浦工業大学 工学部,北里大学 薬学部(特待),津田塾大学 文学部,日本大学 薬学部,日本大学 経済学部,日本大学 生物資源科学部,武蔵野大学 看護学部,武蔵野大学 人間科学部,神田外語大学 外国語学部,獨協大学 法学部,千葉工業大学 工学部,立正大学 経済学部 etc…

 

無料体験授業のご案内と申し込み方法

LINEからお申込みになる場合

Makeage真砂教室のLINEに登録すると、お問い合わせテンプレートが届きます。

テンプレートに必要事項を入力いただき、メッセージをお送りください。担当講師が折り返し返信いたします。

友だち追加

 

問い合わせフォームからお申込みになる場合

お気軽にお問い合わせください。
専任講師から直接折り返しいたします。

masago@makeage.co.jpからe-mailにて返信いたします。パソコンからのメールの受信を拒否設定している場合は、設定の変更をお願い致します。

    * 生徒お名前

    * お名前ふりがな

    * 性別
    男 

    * 所属高校名

    * 出身中学校名

    * 学年

    * ご住所

    * お電話番号

    * メールアドレス

    * お問い合わせ内容
    無料体験授業お申込み その他

    * メッセージ本文(体験授業希望日時等)

    * お申込みのきっかけを教えてください
    友人・知人の紹介ホームページチラシその他

    このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

     

    【偏差値80/東大A判定の彼がやっていること】

    mosikekka

    彼(K君)は、公立中学校出身ですが、高1終了時点で圧倒的な成果を上げています。

    ですが、すごいのはこの結果だけではありません。

     

    上記の模擬試験の出題範囲は、当然高校1年の範囲なのですが、高1終了時点で既に数学ⅡBの学習を終えて数学Ⅲの学習に入り、物理・化学の学習も半分程度終えていました。

    つまり、中高一貫校を上回るスピードでの学習が可能です。

     

    偏差値80という驚異的な成果は、Makeageの学習方法の可能性を最大限に生かした結果です。

     

    大学受験で成功する人・しない人の決定的な違いとは?

    成否を分かつポイントは2つあります。

    1つ目は、「いかに早くスタートするか」です。

    高校2年の後半や、部活が終わってから本気を出し始める人がいますが、大学受験はそんなに甘くありません。

    トップ校でも浪人する人が多くいるのは、受験勉強の見積もりの甘さが原因です。

     

    2つ目は、「遠回りをしないこと」です。

    例えば「●●大学に合格するならこのカリキュラムをこなす必要がある」こうした情報は最初から分かっています。

    しかし、ただ闇雲に勉強していたのでは、その合格に必要な勉強量をこなすことができません。

    Makeageの生徒には、明確なカリキュラムと科目別の具体的な学習方法のノウハウをお伝えしています。

     

    【高校生満室状況】
    2021新年度残り募集生徒定員
    ※新高1生:2名  新高2・高3生:2名

    ⇒残りわずかです!!ご検討中の方はお早めにご連絡ください。

     

     

    このページをご覧になったあなたからの連絡を待っています。