受験3か月前オリエンテーション@2019.11.16

山田ゆうすけ

こんにちは!Makeage(メイケージ)教室長の山田優輔です^ ^

11月16日(土)に中3生に向けて「受験3か月前オリエンテーション」を行いました!

内容

受験まで残り3か月ということで

  • 「モチベーションのメンテナンスのために!」
  • 「ラストスパートでさらにモチベーションを最大限まで高めてもらうために!」
  • 「後悔しないで高校受験を終えられるように!」

話しをしました。

  1. 受験までの勉強の流れ
  2. 過去問のやり方・やるタイミング
  3. 公立高校受験の合格判断基準
  4. 合格のために必要な「ゴールの明確化」
  5. 落ちる人・受かる人の共通点
  6. 受験までの残り時間
  7. 不安(焦り)との向き合い方
  8. 後悔しないために

といった内容を伝えました!

 

受験3か月前オリエンテーションの感想

以下、生徒たちのオリエンテーション内容を聞いた感想を紹介します♪

Q.今日の内容で印象に残ったことを教えてください!

「何をやるべきかを明確にする」という話。受験に対する意識をより高くもてるような話だった。自分が後悔しないようにどうするべきかをもう一度考えたい。

定期テストも終わって本気で受験勉強だと思っていたけど、具体的な数字(残り日数・時間)を知り、必死にならなきゃと本当に思った。点数と内訳を作るべきだということを知ったから、作ろうと思う。88日本気でやろうと強く思った。

合格するために必要な点数を明確にするということで、私の場合しっかりと何点というのを決めていなかったので、しっかりと明確な目標を持つようにしたいです。また、スマホをめっちゃいじっているので、家のどこかにしまいたいと思います。

今日のオリエンテーションで、受験までの日数が少ないということを改めて感じました。また、残りの時間を勉強に費やすようにしたいです。これからは今までよりも本気を出し、自分の志望校を超すくらいの勉強をしていきたいです。勉強をして悔いの残らないように88日間を大切にしていきたい。志望校に受かるための点数と、自分がどのくらいの点数を取れるのかを確認しておきたいです。

「合格の判断基準」「落ちる人・受かる人の共通点」「入試までの残り時間」です。遅いかもしれませんが、死ぬ気でやらねばという意識が強くなりました。

絶対に受かりたいという気持ちが強まった。本気でやってみようと思った。第一志望に絶対に受かりたい。絶対受かる。絶対受かる。

起きている時間をすべて勉強に使う気持ちで頑張っていきたい。

入試まであとわずかな時間しかないんだなって思いました。とりあえず受験まで本気で勉強し続けても、良いことしかないことがわかりました。

入試までの残り時間が200時間しかないことが印象に残りました。本番でベストを尽くすためには、取らなきゃならない点数を明確にすること、自習に行くことをしていきたいです。88日間だけ全力を尽くす!!エイエイオー!

あと88日間、勉強を頑張ろうと思いました。なるべく毎日自習に行くようにしようと思いました。目標点をしっかり定める。

学校の時間とかを抜いて考えると、あと200hくらいしかないから意外と時間ないなと思った。過去問をやって点数や点を落とす問題まで明確にして、そこにめがけて勉強していこうと思えた。

スマホはやめた方がいい。理社ちゃんとやらないと。

受験本番まであと約200時間と、意外と残り時間が少なかったこと。自分の落とす問題を明確に決め、具体的に数値化すること。落ちる人・受かる人に共通点があること。

理社をやらなければと思った。時間が少ないと思った。

 

まとめ

公立入試まで90日を切りました。

私立までは残り60日です。

 

みんなが一切の後悔を残さずに受験を終えるのが僕の一番の願いです。

 

「今の自分あんまり頑張れてないかも…」

「今のままだと後悔が残るかも…」

「まだまだ本気出せるな!絶対に後悔したくない!」

 

そう思えた人は、まだ大丈夫。

今日から改めてがんばろう!

みんなに後悔させないために、僕ら講師陣がいます。

みんなが最高の環境で勉強ができるように、最大限効率良く勉強できるように、道を示し、全力でサポートします。

 

あと88日がんばりましょうね♪

 

Makeage 教室長 山田優輔

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です