Makeage春期講習の成果報告~4月全国学力模試の結果~

山田優輔

こんにちは!
Makeage(メイケージ)塾長の山田優輔です。

Makeageも春期講習を終え、春期講習最終日に受験した模試の結果が返ってきました!

 

かなりすごい結果が・・・!!!

Makeageの春期講習の目標

・新学年になる前に英語・数学の今までのつまずきを解決しておくこと

・3教科の偏差値で自己最高を出すこと

 

これらを目標に、Makeageでは新年度開始の3月1日から春期講習終わりまで、1か月間という大量の時間を投入して前学年の遡行(そこう)学習に徹していました。

 

遡行学習に徹していた理由は「今までの内容につまずきがあると、これから先も成績は上がらないから!」です。

 

「なぜつまずきがあると成績が上がらないのか?」の詳しい説明は、昔に書いた記事ですが下の記事でまとめているのでぜひご覧ください^ ^

新学年になって成績がアップする生徒とダウンする生徒の違いとは?

2018年2月21日

 

↓ 前回記事引用 ↓

新中3生新年度オリエンテーションを行いました

2021年4月5日

中3生の年間カリキュラム~この春の勉強の重要性~

中3生は学校の定期テストの勉強はもちろんのこと、さらに受験勉強もしていかなければいけません。

ご存知の通り、受験勉強は受験直前の2~3か月だけ頑張ればいい、ということはありません。

 

3年間分のすべての学習内容をアタマに入れ、習得しなければいけません。

やらなければいけないことがたくさんあります。

それには当然時間がかかります。

 

だからMakeageでは、受験1年前の中3の3月から受験勉強を開始します。

ということでこの3月は、1ヵ月もの時間をかけて、受験の要である1,2年生の英語・数学の復習を徹底的に行います。

 

『授業⇒宿題⇒確認テスト』というサイクルを2周、つまり合計6回復習の機会をつくります。

 

山田優輔

6周もやれば、誤魔化さずにきちんとやれば、誰でもいまより必ずできるようになる!!!!!!

と思います。

 

実際昨年度の中3生は

  • 磯辺中T先輩:48→56(偏差値アップ
  • 花園中I先輩:40→51(偏差値11アップ
  • 真砂中U先輩:62→68(偏差値アップ

こんな成果を出すことができました。

 

上記の先輩たちは元々の偏差値がばらばらですが、元々の偏差値に問わず成績を上げることができています。

だからみんなもできる!

そう思います。

 

というわけで、ひたすら英語・数学の復習をして、実力アップを目指して取り組んできました!

 

結果、生徒のみなさんはかなりすごい結果を出してくれました^ ^

 

Makeage春期講習での成績アップ結果

各生徒の『入塾して初めての模試の3科偏差値』⇒『今回2021年4月模試の3科偏差値』の結果がこちらです!!

 

Makeage生の3科偏差値推移

■稲浜中新3年生:45→60(入塾時から偏差値+15UP!!!

■真砂中新2年生:51→63(入塾時から偏差値+12UP!!!

■磯辺中新3年生:59→65(入塾時から偏差値+6UP!!!

■真砂中新3年生:44→55(入塾時から偏差値+11UP!!!

■磯辺中新3年生:43→52(入塾時から偏差値+9UP!!!

■磯辺中新2年生:49→59(入塾時から偏差値+10UP!!!

■真砂中新3年生:47→51(入塾時から偏差値+4UP!!!

■花園中新3年生:57→66(入塾時から偏差値+9UP!!!

■打瀬中新3年生:54→63(入塾時から偏差値+9UP!!!

■磯辺中新3年生:55→62(入塾時から偏差値+7UP!!!

■磯辺中新3年生:41→48(入塾時から偏差値+7UP!!!

■磯辺中新2年生:39→44(入塾時から偏差値+5UP!!!

■磯辺中新3年生:47→49(入塾時から偏差値+2UP!!!

■真砂中新3年生:49→51(入塾時から偏差値+2UP!!!

 

すごい!!!めっちゃ上がってる(^^♪

 

の模試で偏差値を追っていると、

成長や成果に気付きにくくなってしまうこともあるかもしれませんが、

生徒のみなさんは確実に成長・進化しています!

 

まとめ

  • 明確なカリキュラム
  • 質の高い授業
  • 厳選された良問がそろった良質な教材
  • 実戦的なチェックテスト
  • 上記がすべてそろったうえで、圧倒的な勉強量を確保できる環境(勉強する教室や周りの人の存在)
  • そしてプロ講師による手厚い個別指導・サポート

これらが揃えば成績は必ず上がります。

 

正直、特に「授業」「教材」などは現代では通信教育でもかなり高品質なサービスが受けられるようになっています。

しかし、それだけでは成績は上がりません。

 

それらを準備したうえで、綿密に組まれた明確なカリキュラムを用意して、圧倒的な勉強量が重要であり必須です。

これは自宅や独りではなかなか難しいです。

 

独りぼっちで週に4日や5日も、1日3時間や5時間も勉強するのはかなり厳しいです。

 

これらを続けるには先生や、一緒に頑張っている周りの人や友だちの存在が、人間には不可欠です。

 

昨年のコロナでの自宅学習期間なども経験し、『実際に塾に足を運んで勉強すること』の重要性を改めて認識しました。

 

 

成績が上がれば、やる気も出ます。

 

「自分はやればできるんだ!」という揺るぎない自信を得ることができます。

 

その「能力や自信」は必ず人生の財産となり、人生を豊かにしてくれます。

 

「自分はやればできる!」と全員が感じられるまで付き合うこと。これがMakeageの信念です。

 

 

次は6月の定期テストに向けてがんばりましょう!

 

それではまた(^^♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です