高3生「気合いを入れるマッチョマインド講座」@2017.07.23

こんにちは!

Makeage(メイケージ)教室長の山田優輔です^ ^

 

たまには高校生のようすを、、、ということで、

7月23日(日)に塾長の山田和樹が高校生対象に行った、「気合いを入れるマッチョマインド講座」のようすをお送りします!

 

タイトルとオープニング写真、ふざけてると思うかもしれませんが、大マジです!

 

勉強でもスポーツでも仕事でも何事に対してでも、「結果を出す能力」の要素には

  • 計画性
  • 体力
  • 集中力
  • 持続力

が含まれます。

 

  • 計画性 = カリキュラム
  • 体力・集中力 = 食事・睡眠
  • 持続力 = マッチョマインド

です。

 

カリキュラム(=大学受験合格マニュアル)は決まっています。→詳しくはコチラ

各大学のレベル別に、具体的なカリキュラムがあるので、これは塾生は全員クリアしています。

 

そして残りの

  • 「体力・集中力 = 食事・睡眠
  • 「持続力 = マッチョマインド

を改めて強化するために、今回は

 

  • 大学受験とは一体何なのか
  • 結果を出すためのベストな「睡眠」について
  • 結果を出すためのベストな「食事」について
  • 結果を出すための「5つのマッチョマインド」
  • 勉強時間についての考察

 

こんなことを伝えました!

 

 

保護者会や、中3生のセミナーでも伝えていますが、「食事」と「睡眠」はマジで重要です。

この2つがおろそかになると、集中力がポンコツになってしまい、やればできるようになるはずの勉強もできるようになりません(^^;

 

 

センター試験まで、残り半年のみです。私立まではあと7ヶ月。

マッチョマインドがあれば6、7ヶ月がんばれます(笑)

 

 

大学合格までに必要な勉強時間(学校以外での勉強時間)は

  • 東大:5000時間
  • 早稲田慶応(理系):3500時間
  • 早稲田慶応(文系):3000時間
  • 中堅国立(千葉大):2500時間
  • MARCH(理系):1500〜2000時間
  • MARCH(文系):1000〜1500時間
  • 日東駒専:700時間

と言われています。

 

塾長山田和樹

年内に最大でも約1360時間しか勉強できない。がしかし、

今から本気でやればMARCHくらいは全員受かるだろうと俺は思う。

 

「やればいけそう!」と思えれば、やる気にならないか?ということです!

 

 

勉強すればいい。勉強すれば受かる。

 

STUDY HARD

 

塾長 山田和樹

友だち追加

Makeage公式LINEアカウント

友達追加してね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です